勉強がてら・・・

仕事でWordpressを使ったサイト構築が必要となったため、勉強を兼ねて自分のサイトを作ってみました。

女性向けの情報ブログで、眺めているだけで楽しいようなサイトを目指して。

http://kosoado.net/

自分の興味あることを記事にアップして、見てくれた他の誰かのためにもなれたらいいな、と。

なので、この適当で気ままなブログ(笑)とは趣旨が少し異なるわけです。

あ、あとは3年後くらいには認知度が上がって広告収益も得られたら…といった欲もあります。ハイ。

まぁ、今は似たようなサイトも多く、私なんかより面白い記事を書く人の方が圧倒的に多いので、難しい話ですが、夢見た方が楽しくできるってものです、何事も!

でも、やっぱり単純に「自分が発信したものを誰かが見てくれる」ということが嬉しいというのは、WEB制作・運営の根底にあるものだと思います。

現代では記事を面白いと思ってくれる人が多ければ、TwitterやFacebookなどのSNSでシェアする、というアクションも見ることができるわけで。やはり、制作する側としては、そういった反応を見ることにより士気が上がっていきます。

この仕事が楽しいと思える大きな理由ですね。

このブログも、始めた当初はもっと内容が人にわかりやすく、レシピも材料や手順をちゃんと書いて、海外から見に来てくれる人のためにも英語でも頑張って書いて!・・・って思ってはいたんだけど・・・(^^;

私、基本的にダメな人なので、今のような状態に至ります。

ま、それはさておきです。仕事で作るサイト自体は6月オープンを目指しているので、これからしばらくは個人的な作業はほどほどに、お仕事に集中したいと思います。

・・・というわけで、こちらのブログもまたしばらくは更新お休みしそう。かも。

ある日の夕飯

最近の献立は、メインが中華なのにスープが洋風とか、和食にミネストローネとか・・・といった勢いの適当さであまり写真を撮っていなかったけど・・・

今日の夕飯は割とバランスも良いだろう、ということで久しぶりに撮影。

牛蒡、蓮根、人参のきんぴら/チキンカツ/バーニャカウダー/味噌汁

Tags: レシピ

生で食べられる「小松菜」と「春菊」のバーニャカウダ

今日は吉祥寺の「Oisix CRAZY for VEGGY」にて色々とお野菜を調達。

生でもえぐみのない「小松菜」と「春菊」、そして甘い甘いキャベツにトマト。

生野菜を美味しくいただこうと、今晩はバーニャカウダソースの簡易版を用意。

・にんにく1玉
・生クリーム200ml
・塩
・胡椒
・アンチョビ

皮を剥いたニンニクと生クリームの半量を耐熱容器に入れ600wで5分ほど加熱(沸騰・吹きこぼれに注意)。

その後、残りの生クリームと上記の加熱調理済みのものをミキサーに入れ撹拌。途中、塩コショウアンチョビを適量加え味を調え出来上がり。

アンチョビは塩辛くならない程度、だけどたっぷり目が美味しい。

今日購入したどのお野菜も新鮮で、風味も豊かだったため、バーニャカウダソースも一層おいしく感じました。

特に、キャベツの甘さとのコンビネーションが絶妙!

月曜日にまた吉祥寺へ行く予定があるので、買い足し決定。かな?

Tags: レシピ

新じゃがと玉ねぎの味噌汁

多分新じゃが・・・新じゃがじゃなくても“新じゃが”といった方が、ただの味噌汁もおいしそうに聞こえるし・・・

じゃがいもと玉ねぎの味噌汁は、確か、小学校での初めての調理実習で作ったメニュー。

???初めての実習メニューは「こふきいも」だったかなぁ?

ま、それはさておき・・・

当時、味噌汁といえば豆腐やワカメと子供にはつまらない内容だったように思うけれど、この「じゃがいもと玉ねぎ」という組み合わせが新鮮で美味しくて、衝撃的だった覚えがあるのです。

もしかしたら、私の母も「じゃがいもと玉ねぎの味噌汁」を作ってくれていたのかもしれないけど、とにかく記憶に強く残っているのは調理実習での味。

家に帰ってからも作ったっけ。

あと、家庭科の授業といえばミシン・・・

下糸が常に絡まる。挙句の果てに、なぜかハリがミシン台にあたったのか知らないけれど曲がった。

この数年のうちにミシンを使う機会があり、私も上達したつもりで洋裁に励むものの、残念なことに「下糸」と「針」問題には相変わらず悩まされ続けているのであった・・・

お裁縫嫌いじゃないし、今後は色々と作りたいものもあるんだけど・・・哀しい。

Tags: レシピ

鶏ささみの塩麹漬けフライ

塩麹のおかげか、ふっくら柔らかいささみフライに。ソースはタルタル。

Tags: レシピ

牛蒡とたらこのスパゲッティ

笹が気牛蒡をパスタの茹で上がり2分前に同じ鍋に入れて茹で上げ、たらこ・バター・昆布だしで和える。

Tags: レシピ

タコとセロリのニンニク炒め

魚介類とセロリの組み合わせが好きで…セロリと磯の香りがベストマッチ!

タコのマリネ

「タコ・レッドオニオン」とスライスしたものを「オリーブオイル・レモン汁・塩コショウ」で和えて、「ケッパー・ディル」を足したもの。

Tags: レシピ

豚バラのイタリアン風

豚バラスライスにクレイジーソルトで味付けをして、パスタソースをかけただけ。…という恐ろしく手抜きな料理。

お手軽ポークソテー?

豚バラは油なしで多少カリッとするくらいに焼き、キッチンペーパーに取る。フライパンの油を軽く拭き取り、既製品のパスタソースと白ワインを少々加え熱し、ワインのアルコールが飛べば出来上がり。

Tags: レシピ

春っていいね

そろそろ来るかな

スイートキャベツとツナのパスタ

汐見のスイートキャベツという、とっても甘いキャベツを入手した時に作ったパスタ。

・オリーブオイル
・にんにく
・鷹の爪
・ツナ
・キャベツ
・塩、こしょう

ペペロンチーノにツナとキャベツをプラスしたレシピ。という感じ。

かつおだしや昆布だしを加えて和風にしてもよさそうかも。

Tags: レシピ

手抜きオニオンベーグル

基本のベーグル生地にフライドオニオンを足しただけの手抜きレシピ。フライドオニオンを加えるタイミングは、ホームベーカリーのナッツ類投入の設定でOK。

[基本のベーグル生地]

強力粉300g・砂糖・20g・オリーブオイル20g・塩5g・水160ccドライイースト3g

Tags: レシピ

鰤のカラッと揚げのおろしレモンソース

仕事用に作ったけど、結局は使わなかったレシピ。

鰤は、下味を「醤油・みりん・酒・生姜」でしっかりつけて片栗粉をまぶし揚げる。きつね色にカラリと揚がったら、大根おろしとレモン汁を合わせたもの、しその葉をトッピングして出来上がり。

簡単だけど、おかずにもおつまみにも良いレシピです。

レモン汁は多めにすると爽やかな味わいに。ただ、大根おろしと合わせるのは食べる直前の方がオススメ。

時間が経つと、大根が漬物のようになってしまいます。

Tags: レシピ

白菜と豚肉の土鍋蒸し

白菜を縦に土鍋に並べて豚肉を挟んでいく。そこへかつおだしを土鍋の半分位まで流して火を入れる。だけの簡単レシピ。

かつおだしには、砂糖や塩を加えて好みの味に調えておく。

いただくときは柚子胡椒を添えると大人の味!

Tags: レシピ

ツナきのこ&アラビアータ


ツナきのこは{ツナ+きのこ+三つ葉+白髪ねぎ}を使って。味付けはニンニク、鷹の爪、かつおだし、バター、白ワイン、塩コショウ。

アラビアータは{ニンニク+鷹の爪+トマト缶+ベーコン+白ワイン+塩コショウ、砂糖}